オススメのハイブリッド式加湿器

各社のハイブリッド式加湿器を比較して、各製品の特徴を見つけ、分かりやすく紹介していきます。

*

手入れが楽なハイブリッド式加湿器『HD-RFシリーズ』

      2014/10/18

ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ホワイト HD-RF501-W

加湿器を使う時に面倒なのは手入れ(メンテナンス)です。
フィルターの掃除などを行わないと雑菌などが繁殖して、変な臭いがしたり、酷い時には加湿器病になるなど健康にまで害を及ぼす場合もあります。
そのため、初めて加湿器を買う人はあまり気にしないと思いますが、既に加湿器を使ったことがある人が新しい加湿器を買う時には「手入れが楽かどうか」を結構気にします。手入れが面倒で加湿器を使わなくなってしまう人もいます。
そして、そのことを加湿器の製造メーカーも知っているため、最近では手入れが楽だということがアピールされることも多くなりました。

そこで、今回は手入れが楽なハイブリッド式加湿器『HD-RFシリーズ』を紹介します。

フィルターの手入れは面倒だけど絶対に必要

ハイブリッド式加湿器の場合は、フィルターの掃除が面倒です。
しかし、掃除をサボると健康的な被害を及ぼす場合もあります。

掃除をしないとフィルターに水垢や汚れがたまり、雑菌やカビが繁殖してしまいます。雑菌やカビが繁殖すると、加湿器から出てくる空気が臭ったりします。
さらに酷い場合は、カビによる感染症やアレルギー反応などを引き起こす原因にもなります。
参考:咳が止まらないのはカビのせい? 夏型過敏性肺炎 [アレルギー] All About

また、風の通り道に邪魔物が増えることになるので、加湿量が下がったり、動作音が通常時よりもうるさくなる可能性があります。

なので、面倒でも加湿器を使う場合にはちゃんと手入れをしないといけません。

使い捨てのフィルターを採用して2倍以上は楽になる

一般的なハイブリッド式加湿器は、フィルターをクエン酸につけて水垢(いわゆるカルキ)を落とすなどの手入れが必要です。
加湿器を使う度ではなく、例えば一番人気のハイブリッド式加湿器『HD-501Xシリーズ』の場合は1ヶ月に1回はクエン酸での手入れをメーカーさんは推奨しています。それでもやはり面倒だと感じる人は多いです。

そこでDAINICHIさんは、新たに使い捨てのフィルターを使用するタイプの加湿器の販売を開始しました。
それが『HD-RFシリーズ』です。

通常、クエン酸につけたりして手入れを行うフィルターを、使い捨てのフィルターにして手入れの手間を少なくしてします。
しかも、手入れの頻度も少なくなります。
1ヶ月に1回のフィルター掃除が、2ヶ月に1回のフィルター交換になるんです。
だいぶ楽になると思いませんか?

残念ながらエアフィルターは一緒

さっきからフィルターフィルターと言っていたのですが、それは気化フィルターのことです。
水に濡れて、水垢や雑菌、カビなどを防止しているフィルターです。

DAINICHIさんが販売している『HD-501Xシリーズ』や『HD-RFシリーズ』にはフィルターが3つあります。
2つは空気を吸い込む場所に設置されています。1つは水に濡らして風を当てているフィルターになります。

その空気を吸い込む場所に設置されているフィルターはこの『HD-RFシリーズ』も『HD-501Xシリーズ』も一緒です。
なので、そこの手入れは残念ながら一緒です。

『HD-501Xシリーズ』に劣っている点は?

手入れが楽な『HD-RFシリーズ』。
一番人気のハイブリッド式加湿器『HD-501Xシリーズ』と性能的にはそれほど変わらないのですが、若干違うので説明します。
それは以下の5点です。

  • 定価が若干高い
  • 消費電力が大きい
  • 「静音」モードの最大運転音が僅かに大きい
  • 「のど・肌」モードの最小運転音が僅かに大きい
  • 「静音」モード、「のど・肌」モードの加湿量が僅かに少ない
  • 「静音」モード、「のど・肌」モードの連続加湿時間が僅かに長い

手入れが楽な分、少しだけ劣っている点はあります。
でも、そんなには変わりません。数値を比較したい方は取扱説明書ダウンロード│お客様サポート│ダイニチ工業株式会社│DAINICHIで取扱説明書の「仕様」を比較してもらえればなと思います。

ちなみに、値段は2014年9月現在では、Amazonさんでは値下げされているおかげで『HD-RFシリーズ』の方が安い場合もあります。
参考:Amazon.co.jp: dainichi ハイブリッド式加湿器

また、まだ販売開始してすぐな為か、『HD-RFシリーズ』は木造和室8.5畳、プレハブ洋室14畳までの広さで使えるタイプしか販売していません。
もっと狭い部屋用や、広い部屋用に物は販売されていません。きっとまだこの手入れの楽さが広まっておらず、売り上げが伸びていないのかもなと思います。

でも、カラーは3色あります。ホワイト、ブラウン、ブルーです。ブルーは写真で見るとブラックに見えますがブルーです。
デザインは、人によっては『HD-501Xシリーズ』より『HD-RFシリーズ』の方が好きな人もいるだろうなと思います。

一旦まとめ

という訳で、一番人気のハイブリッド式加湿器『HD-501Xシリーズ』とほとんど同じ様な性能で手入れが楽になっている『HD-RFシリーズ』。
手入れが面倒だなと思う人にはオススメのハイブリッド式加湿器です。

フィルターの手入れが面倒でハイブリッド式加湿器を使わなくなってしまった人や、知り合いから「ハイブリッド式加湿器はフィルターの掃除が面倒なんだよ〜」って聞かされている人も、考えが少し変わると思います。

この下は『HD-RFシリーズ』を買おうかな?と悩んでいる人向けの記事になります。

『HD-RFシリーズ』について

『HD-RFシリーズ』を買おうと思っている方は、年によって販売されている型番が変わっている為、何が良いのか、過去のレビューは参考になるのかなど不明な部分も多いと思うので、『HD-RFシリーズ』の過去の製品を全て調べて比較してみました。

結果は、2014年9月までに3つ販売されているのですが、どれもほとんど同じでした。ほんとうにほぼ同じです。
比較した結果を以下にまとめておきます。

HD-RF501
使い捨てフィルターの名称が「抗菌ラクすてフィルター」から「カンタン取替えフィルター」に変更
給水の合図(ライトの点灯とブザー)の後、50秒後に停止 → 20秒後に停止(状況によりすぐに停止する場合もあり)
2014年9月1日から販売開始
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ホワイト HD-RF501-W
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ブラウン HD-RF501-T
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ブルー HD-RF501-A
HD-RF501 取扱説明書 – DAINICHI
HD-RF500
運転モード「省エネ」の名称が「エコ(eco)」に変更
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ホワイト HD-RF500-W
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ブラウン HD-RF500-T
ダイニチ ハイブリッド式加湿器 RFシリーズ ブルー HD-RF500-A
HD-RF500 取扱説明書 – DAINICHI
HD-FC500
手入れが楽なハイブリッド式加湿器として2012年8月に新たなシリーズとして発売された
ダイニチハイブリッド式加湿器 FCシリーズ ホワイト HD-FC500-W
ダイニチハイブリッド式加湿器 FCシリーズ ブラウン HD-FC500-T
ダイニチハイブリッド式加湿器 FCシリーズ ブルー HD-FC500-A
HD-FC500 取扱説明書 – DAINICHI

ちなみに、「HD-FC500」が初めてDAINICHIから発売された手入れが楽なシリーズなのですが、何故か今では「FC」ではなく「RF」に変わっています。
変わっていますが、性能は一緒でした。

という訳で、これらの機種は性能が同じと考えて良く、レビューは全部同じ商品だと考えて大丈夫です。
また、買う場合も新製品をわざわざ買う必要はあまりなく、安い方が良ければ安いのを買えば良いと思います。

ハイブリッド式が良くて手入れが楽な方が良いなら『HD-RFシリーズ』

という訳で『HD-RFシリーズ』の紹介をしてきました。
DAINICHIさんからこんな便利な加湿器が発売されていますので、
「とにかく手入れが楽なハイブリッド式加湿器が欲しいよ!」
という方は選択肢に入れておくと良いと思います。

 - 商品紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

一番人気のハイブリッド式加湿器『HD-501Xシリーズ』

ハイブリッド式加湿器で最も人気があるのはDAINICHIさんの『HD-501Xシ …

とにかく掃除が楽なハイブリッド式加湿器HD-FC500

ハイブリッド式加湿器の場合、除菌や抗菌の為にフィルターなどが多く掃除が大変です。 …

no image
KA-N50X(東芝)の評価 ~デザインと値段は良い感じ~

東芝のハイブリッド式加湿器 KA-N50X(W) の特徴を説明します。 メリット …

no image
ダイニチのHD-5011(ハイブリッド式加湿器)は運転音が静か!

ダイニチのハイブリッド式加湿器 HD-5011 の特徴を説明します。 メリットと …

no image
ハイブリッド式加湿器コンテは”ハイブリッド式”じゃない?!

オシャレで安いキューブ型のハイブリッド式加湿器として、少し有名なコンテ(DF-5 …

HV-A50-W(HV-A50-A, シャープ)はプラズマクラスターだし,手入れが楽

HV-A50-W(シャープのハイブリッド式加湿器、HV-A50-Aは色違い) の …