オススメのハイブリッド式加湿器

各社のハイブリッド式加湿器を比較して、各製品の特徴を見つけ、分かりやすく紹介していきます。

*

とにかく掃除が楽なハイブリッド式加湿器HD-FC500

      2014/10/19

ダイニチハイブリッド式加湿器 FCシリーズ ホワイト HD-FC500-W

ハイブリッド式加湿器の場合、除菌や抗菌の為にフィルターなどが多く掃除が大変です。大変なんですが、その掃除が楽なハイブリッド式加湿器をダイニチさんが発売してくれました。それが、HD-FC500です!

※HD-FC500は2012年に発売された商品で、既にDAINICHIさんの公式ホームページなどに情報が掲載されていません。
そこで、このシリーズに関する記事を新たに書きましたので、そちらを参考にして下さい。
手入れが楽なハイブリッド式加湿器『HD-RFシリーズ』

なんでハイブリッド式にはフィルターが多いのか

まず、一応予備知識としてハイブリッド式加湿器にたくさんのフィルターがある理由を簡単に説明します。フィルターが多いことには構造上の理由があるんです。

お湯を沸かして加湿するスチーム式加湿器の場合は、お湯を沸かして水蒸気を発生させているので煮沸消毒され、除菌フィルターなどを通す必要性は低いです。
ですが、気化式やハイブリッド式、そして超音波式などはお湯を沸かしている訳ではありません。例えばハイブリッド式加湿器は水で濡らしたフィルターに温風を当てて加湿しているんです。

その為、水やフィルターに菌が繁殖したりしてしまうと、それらが湿度と一緒に部屋にばらまかれてまうことになります。そうならない様にするために、ハイブリッド式加湿器にはフィルターが多く使われているんです。

(超音波式加湿器は、水を分解して放出している様な感じです。ハイブリッド式や気化式より菌などが湿度と一緒にばらまかれてしまいやすく、日本のメーカーでは製造されていません。また、超音波式加湿器が健康に害があるなどと言われている理由はここにあります。超音波式加湿器も考えている場合は、超音波式加湿の欠点を知り、対策がされてる商品を買いましょう。)

それがどれだけ掃除が楽になるのか

ハイブリッド式加湿器を過去に購入して使ったことがある方はご存知だと思いますが、ハイブリッド式加湿器はフィルターを1週間に1回とか、2週間に1回とか手入れしなきゃいけない商品が多いです。そうしないと除菌・抗菌能力が落ちたり、ずっと掃除しないとカビてしまったりします。
しかも、その手入れが「クエン酸に10分漬けて、、」とか面倒なものも多いです。

それが、HD-FC500はフィルターの使い捨てを前提とした商品なんです!(全てのフィルターではないですが)
これがどれだけ楽なことか!!
ハイブリッド式加湿器を使ったことがある方なら本当に分かると思います。この楽さが。

「じゃあ、今までのハイブリッド式加湿器でもフィルターを使い捨てれば良いでしょ」と思うかもしれませんが、まあそう言えないこともないのですが(笑)。
ですが、ダイニチの同様の加湿能力のハイブリッド式加湿器と比べるとこんなに楽なんですよ。(抗菌フィルターの比較)

  • HD-5012 → HD-FC500
  • 1ヶ月に1回 → 2ヶ月に1回
  • クエン酸で洗浄 → 新しいフィルターに取り替える
  • 1つ1,785円 → 3つで1,890円
  • 備考:フィルターを入れるトレイも少し掃除しやすくなった

ハイブリッド式でもこんだけ掃除が楽!

というわけで、ダイニチさんのHD-FC500は凄く掃除が楽で、「掃除が楽なハイブリッド式加湿器が欲しいなー」って人にはかなりオススメです!
ちなみに、連続加湿時間も8時間以上(省エネモードなら12時間くらい)なので、給水の手間とかは普通のハイブリッド式加湿器とほとんど同じです。その他の機能、性能もほとんど一緒ですので、安心して購入してください。

(消費電力がちょこっと高かったり、省エネモードの加湿量が少し低かったりするくらいです。でも、なぜか静音モードの加湿量はHD-5012より高いです。)

商品リンク

ちなみに、色のバリエーションは9種類あります。基本色が3種類と、女性向けに6種類あります。加湿量は500mL/h(プレハブ洋室14畳まで、木造和室8.5畳までの一般的なもの)の商品しかありません。

女性向けのHD-FC500Dはダイニチの直販サイトからしか購入できないので、ハイブリッド式加湿器 HD-FC500D│DAINICHのページの「ご注文」から注文する必要があります。
色のバリエーションや全方向からの見た目も確認できるので、一度ハイブリッド式加湿器 HD-FC500D│DAINICHには行ってみると良いと思います。

以下は基本色の3つのamazonへのリンクです。

関連するページやサイト

最後にHD-FC500やHD-FC500Dに関するページやサイトを紹介しておきます。

 - 商品紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

手入れが楽なハイブリッド式加湿器『HD-RFシリーズ』

加湿器を使う時に面倒なのは手入れ(メンテナンス)です。 フィルターの掃除などを行 …

no image
ダイニチのHD-5011(ハイブリッド式加湿器)は運転音が静か!

ダイニチのハイブリッド式加湿器 HD-5011 の特徴を説明します。 メリットと …

HV-A50-W(HV-A50-A, シャープ)はプラズマクラスターだし,手入れが楽

HV-A50-W(シャープのハイブリッド式加湿器、HV-A50-Aは色違い) の …

no image
KA-N50X(東芝)の評価 ~デザインと値段は良い感じ~

東芝のハイブリッド式加湿器 KA-N50X(W) の特徴を説明します。 メリット …

一番人気のハイブリッド式加湿器『HD-501Xシリーズ』

ハイブリッド式加湿器で最も人気があるのはDAINICHIさんの『HD-501Xシ …

no image
ハイブリッド式加湿器コンテは”ハイブリッド式”じゃない?!

オシャレで安いキューブ型のハイブリッド式加湿器として、少し有名なコンテ(DF-5 …